D・W・Wの暗黒ブログ伝説


D・W・Wの館で公開した作品の後書きを主に綴った、暗黒ブログでござる! ツイッター開始しました。アカウント「dwwyakata」です。
by dwwyakata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クルクルランド二次創作、海底の叫びをアップしました。

 クルクルランド二次創作、海底の叫びをアップしました。



 さて、今回はクルクルランドの二次創作です。
 クルクルランドは古典的なアクションシューティングゲームで、パズルゲームの要素も有している名作です。特徴は「止まることが出来ない」という事。シナリオは単なる宝探しなのですが、「止まることが出来ない」「ステージが進むとどんどんスピードが上がる」という二つの要素が難易度を上げ、更に途中の面からはそれにパズルの要素も加わります。
 また、対戦がとても熱い作品であることもこの作品の特徴で、二人で遊ぶと非常に盛り上がります。一瞬の油断が死につながる緊張感と、シンプルながら様々な要素が場を盛り上げる一体感。 まさにシステムだけで楽しめる、古典的名作と言えるでしょう。
 シナリオがほぼ無い作品と言うこともあり、これらの面白い要素を如何に再現するかに、重点を置いた作品となっています。

 なお、この作品には魔界村のアーサーを新ゲストとして出演させています。
 高難易度で知られる古典的アクションゲーム魔界村の主人公であるアーサー。魔界の軍勢を劣悪な条件で何度も正面から撃退し、魔王の城に乗り込み、魔王をぶん殴って、更に愛しい人を救出して帰ってきている彼は、とんでもなく強い戦士です。もちろん彼の持ち味である「鎧が一瞬で脱げる」「炸裂するいちごパンツ」も再現してありますので、お楽しみに。





 さてさて、単語からぴんと来る人もいると思いますが、この作品はとある神話をベースにしている部分はあります。しかし、それとは違う存在です。
 なぜか。
 いわゆるコスミックホラーと呼ばれるその神話系作品とは、根源的に理念が異なるからです。
 その神話作品では、「人間など宇宙的存在や意思から見ればゴミも同然」という視点から、理不尽でおぞましく恐ろしい、狂気に満ちた世界観を提供することに成功しています。
 今回の作品では、海底や狂気というキーワードこそ一致しますが、「結局一番恐ろしいのは人間」というテーマが根底にあるので、理念が違っているのです。ですので、その神話系の作品ではないと、此処で明言させていただきます。



 今回もカオスな作品となりましたが、楽しんでいただけると幸いです。
[PR]
by dwwyakata | 2010-06-07 06:21 | 更新報告! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dwwyakata.exblog.jp/tb/13419469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

あいつバトン その6
from るなぶろぐ。
気弱で優しい新世代の「自..
from つきかげの消息記
あいつバトン
from 言ノ葉食堂
あいつバトン3
from つぶやき

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

まとめブログ
創作小説・詩

画像一覧