D・W・Wの暗黒ブログ伝説


D・W・Wの館で公開した作品の後書きを主に綴った、暗黒ブログでござる! ツイッター開始しました。アカウント「dwwyakata」です。
by dwwyakata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

周瑜について。

 周瑜について、です。


 以降、あくまで仮説と推論ですので、読む時には注意を願います。









 今回の暗黒!三国志二十二話で、周瑜の暗殺説を取り扱いました。実はこの説自体は結構古くからあるものでして、国家戦略との齟齬が暗殺の原因になった、というものも他に見たことがある内容です。
 個人的には、下手人は超大物かトチ狂ったアホのどちらかだろうと考えているのですが(暗殺が真実だった場合は)、今回は後者を採用しています。


・そもそも、呉の国家戦略とは。
 以外と知られていないのですが、特に三国成立以降、呉は天下を統一する気がさっぱりなかった国家です。
 これには幾つか理由がありまして。南進政策による山越支配地域の占領で、膨大な利益を生み出すことが出来た、という点が一つ。魏(晋)があまりにも強力すぎて、手の出しようがなかったという点がもう一つ。(反乱に介入したり、状況を改善しようと努力をした節はある。 また合肥に対する攻撃を例に挙げられるように、攻撃を行うことで防御とする戦術についてはかなり熱心)。更に実際は孫氏は傀儡に過ぎず、実権を握っていたのはあくまで土地の有力豪族である四家であったという事がもう一つ。などなどです。
 この国家戦略の策定がいつ頃になったのかは分かりませんが、個人的には曹操が赤壁から撤退したころではないかなと考えています。
 これに対して蜀は本気で天下統一を目論んでおり(諸葛亮が生きている間は。死後も一部の将軍は)、連携が取り切れなかったのは、その温度差が原因であったかと思われます。
 ……ひょっとすると、後の時代の諸葛格も、これが原因で暗殺……というのは考えすぎでしょうか。いや、呉史の信用なら無さ加減から考えて。ううむ。


・天下二分の計について
 諸葛亮の立てた天下三分の計はあまりにも有名ですが、当初呉の首脳陣では、蜀と呉を併せた地域を抑える、いわゆる天下二分の計が構想されていました。甘寧などは、黄祖の下から離れて呉に降伏した時にこれを提案しているほどです。
 もちろん周瑜は軍の進め方などからも、これを本気で実行に移そうとしていたことは間違いありません。


・周瑜の急死について
 これに関しては、何冊も本が書けるほど、様々な議論が出ています。興味を持たれた方は、調べてみると面白いかと思います。
 個人的には暗殺説を今回採用しましたが、病死であっても充分に自然ですし、何よりどんな理屈を組んでもそれに対する反論があるのは覚悟して置いたほうが良さそうです。とにかく本当に色々な説があり、中には奥さんと仲が良すぎて×××なんてのもあるほど(笑)
 とにかく、当時の呉の国策と周瑜の推進する益州侵攻作戦に齟齬が出ていたのは、事実です。

・周瑜の容姿について
 これに関しては、当 時 の イ ケ メ ン として終始描写しました。
 まあ、現代の美的感覚と当時のが全く違うのは言うまでもないことなのですが、個人的には周瑜の価値を容姿で決める方がおかしいと考えていますので、敢えてギャグ的に強調をして描写を続けていました。周瑜が現在に名を残したのは、孫策に対する圧倒的な忠義と、そのひたむきな生き方、それに戦闘における手腕から、です。断じてイケメンで血を吐くからではない! と思います。




 大体以上です。
 周瑜については三国志で最も人気がある武将の一人ですが、拙作ではちょっと独創的な解釈をしたのは、この辺りが理由となります。
 これからも頑張って、書き進めていくとしますので、よろしくお願いいたします。
[PR]
by dwwyakata | 2010-07-30 20:14 | 日々雑感! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dwwyakata.exblog.jp/tb/13679003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

あいつバトン その6
from るなぶろぐ。
気弱で優しい新世代の「自..
from つきかげの消息記
あいつバトン
from 言ノ葉食堂
あいつバトン3
from つぶやき

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

まとめブログ
創作小説・詩

画像一覧