D・W・Wの暗黒ブログ伝説


D・W・Wの館で公開した作品の後書きを主に綴った、暗黒ブログでござる! ツイッター開始しました。アカウント「dwwyakata」です。
by dwwyakata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

輪転の珊瑚礁第四話をアップ。

 ファントムブレイブ二次創作、輪転の珊瑚礁第四話

 救いの糸が行方をアップしました。



 今回でいよいよマローネにとって希望ともなる、カスティルが登場です。


 原作では此処までがとにかく悲惨な話の積み重ねで、助けになろうとしても助けにならないアッシュ君と、善行を積み重ねても全く報われないマローネが、どんどん酷い方向に行くのですが。この話を切っ掛けに、少しずつ周囲との関係も上向きになっていきます。

 後二人ほど理解者が出来たところで(表側と裏側の権力者というのが面白いですが)自体が完全に好転するのですが、それはまだ先の話となります。


 なお、今回はWii版で追加されたシナリオの要素も含んでいますので(武器商人氏はそれです)、そちらも合わせて今後ご期待いただければ幸いです。





 さて、次の執筆も頑張ります。
[PR]
by dwwyakata | 2012-07-18 19:36 | 更新報告! | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://dwwyakata.exblog.jp/tb/18661818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reimu at 2012-07-20 22:44 x
最近ホラー系・鬱系読みすぎてすぐに読めませんでしたが勇気を出して4話読みました。
アチャ子さんキター!凛々しいよアチャ子さん!
wii版はまだプレイ日記すら見た事無いですが公式情報はチラッと見ました。…何時の間にファントムになったんですかと問いたい人が居ました(エンディングで生きてたような…)
…『彼』の存在をあの家から消したのは親か彼自身か、どちらなんでしょうかね。
そして前回言うの我慢してたご両親の件についてですが…ふと『悪徳のジャッジメント』(ボーカロイドは知ってますか?それのオリジナル曲の中でも小説展開までした人気シリーズの1曲です。詳しくは『ボーカロイド 悪ノP』でggってください)を思い出して何も言えなくなりました。

ふと思いましたけど某新聞記者視点のパートとかは今後入らないんですか?(悪霊憑き関連の事件を担当していた新人記者が徐々にマローネ自身に引かれつつ異変の真実に近づいて行くあの流れはそれだけで一つの小説に出来ますよね…ボトルメール読まない人はマジ損してるってくらいに)
Commented by dwwyakata at 2012-07-21 05:13
おはようございます。いつもコメントありがとうございます。

アーチャーはちょっと頭の足りない子という原作のイメージが印象的ですが、せっかくアマゾネス的な部族説明がディスガイアの時代からされていますので、今回はそちらの側面から描写をしてみました。気に入っていただけたようで嬉しいです。

 「彼」については、今後誰が消したのかとかは分かってくるように描写していく予定です。なお、紹介いただいた悪徳のジャッジメントは拝見しましたが、なるほど興味深い作品ですね。クオリティも高くて驚かされました。

 なお、記者ですが、次の話から本格的に関わってきます。ご期待くださるとありがたいです。

 感想ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

あいつバトン その6
from るなぶろぐ。
気弱で優しい新世代の「自..
from つきかげの消息記
あいつバトン
from 言ノ葉食堂
あいつバトン3
from つぶやき

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

まとめブログ
創作小説・詩

画像一覧