D・W・Wの暗黒ブログ伝説


D・W・Wの館で公開した作品の後書きを主に綴った、暗黒ブログでござる! ツイッター開始しました。アカウント「dwwyakata」です。
by dwwyakata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

輪転の珊瑚礁第五話をアップ。

 ファントムブレイブ二次創作輪転の珊瑚礁第五話


 どこにもいない勇者をアップしました。



 はい、今回は原作では箸休め的な話です。

 今回のターゲットであるミロリ君ですが、設定資料集であるキャラクターコレクション(分厚いですが値段はリーズナブルで、細かい所に手が届くよい資料です)ではかなり悲惨な経歴の持ち主である事が描写されています。
 せっかくなので、今回はそれを最大限アレンジしてみることとしました。


 それと今回から、原作でマローネに対する記事を書いていた記者、フィルバートさんが登場します。個人的なイメージとしては、たたき上げの実践派の記者(社会の暗部にも踏み込んでいくような記事が得意な人物)で、大手新聞社にスカウトされたという感触です。それで、新人でありながら独特の嗅覚でマローネに肉薄していくわけです。
 彼については今後描写が増えていきますので、期待していただければ幸いです。


 また、今回冒頭で描写したサルファーの強さの具体的な数値ですが、これは隠しボスとして登場する時のデータをそのまま活用しています。
 レベル2000というのは、インフレ気味な日本一ソフトウェアのゲームでもかなり高い数値で、これ以上となるとゼタやバールなどのクリア後に登場する存在や、やりこみの過程ではいるダンジョンの敵などの例外を除くと、ボスとしてさえまず出てきません。(レベル操作をすれば気軽に遭遇できますが、まあそれはやりこみの範疇で、世界観を逸脱するものだとおもいますので、敢えて触れません)強豪魔王が多数出てくるファントムキングダムでさえ、これ以上の数値の魔王はいませんでしたし。
 そう言う意味で考えると、サルファーは下手な魔王でもかなわないようなとんでもない怪物と言うことになります。破壊神呼ばわりされるのも無理は無いなあと言う印象です。




 さて、色々と盛り込んだ今回の話ですが、楽しんでいただければ幸いです。
 今月中にもう一回更新できれば嬉しいですが。


 頑張ってみます。
[PR]
by dwwyakata | 2012-07-24 19:46 | 更新報告! | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://dwwyakata.exblog.jp/tb/18717050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reimu at 2012-07-26 05:58 x
読みました。
このフィルバート…出来る!
最後に後々のフラグも1本立ちましたね。
ファントムキングダム…一応箱付きで買ったんですが攻略本が最速のしかなくてクリア出来てないんですよね、小説は読んだんですが(ちなみにキャラ作成は無駄に頭を捻ります、命名に。/例:プリニーのアレフ(ナンバリングっぽくしたいけど単純に数字で付けるのが嫌だったんで真メガテン2のメインキャラをヒントにアレフベートで)、アーチャーのシギ(スナイプが鴫撃ちと言う意味だと偶然知ったばかりだったので))
……今作ったら絶対アーチャーはシロウとかキリツグとかナタリアとかしそうだ…orz(Fateに嵌ったので)
(コホン)それではまた次回。
最後に、ゾンビ達の来世の幸福を祈って…(南無)
Commented by dwwyakata at 2012-07-26 22:39
こんばんは。いつも感想有り難うございます。

どちらかといえばダメな記者を書くことが多かったこともあり、今回はすごみのある本職を書いてみたかったので、こういう造形になったという事情もあるフィルバート氏。気に入っていただけたようで何よりです。

今後は更に過酷な展開が続きますが、伏線も生かしていきますので、楽しんでいただければ何よりです。

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

あいつバトン その6
from るなぶろぐ。
気弱で優しい新世代の「自..
from つきかげの消息記
あいつバトン
from 言ノ葉食堂
あいつバトン3
from つぶやき

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

まとめブログ
創作小説・詩

画像一覧