D・W・Wの暗黒ブログ伝説


D・W・Wの館で公開した作品の後書きを主に綴った、暗黒ブログでござる! ツイッター開始しました。アカウント「dwwyakata」です。
by dwwyakata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

積怨のラグナロク最終話アップ。

 斬撃のレギンレイヴ二次創作、積怨のラグナロク最終話

 滅びの神話をアップしました。











 はい、今回にて完結です。

 斬撃のレギンレイヴは、ラグナロクを題材とした数少ないゲームの一つで、独創的な操作方法と圧倒的な数の敵との戦い、壮大なスケールなどで、Wiiのゲームとしてはトップクラスに入る評価をずっと受け続けていた名作中の名作。今回、無事に二次創作を完結させることが出来て、感無量であります。

 今回の二次創作で注意した点は、やはり原典である北欧神話の内容を取り入れつつ、作品を構成する、ということ。

 斬撃のレギンレイヴは間違いなく傑作なのですが、フレイヤの性格が原典と正反対だったり(まあ、あの色情狂レベルのビッチ女神をプレイヤーキャラにはできないよなあ……)、トールやオーディンの出番が少なかったり、テュールとフレイの師弟関係が若干薄めだったりと(アクションゲームなので、仕方が無い部分はある)、色々惜しい部分がありました。二次創作でそれらを埋めるべく努力をしたり、色々ギミックは仕込んでみたのですが、楽しんでいただけたでしょうか。楽しんでいただけたのならば何よりです。

 また、苦労したのは、人間達の扱い。
 原作ゲームの主人公は、ガチの神様である事もあって、数十メートルの巨神とまともに渡り合ったりする凄まじさ。これに対して、人間達は弓矢とか剣とか、頑張っても攻城塔で戦ったりする程度の中世文明。普通だったら、完全に足手まといにしかなりません。
 いろいろな理由を付けて、人間達も巨神とある程度渡り合えるように描写を工夫し、なにより原作で裏主人公とも言える活躍を見せたシグムンドをクローズアップすることで、ある程度その差を補ってみました。

 最後の結末についても、原典北欧神話ではラグナロクに生き残りも出ている(ただし生き残ったメンバーは、拙小説とは違いますので悪しからず)事もあり。色々と工夫をしてみました。原作とあまり大きな乖離が出ないようにしてみましたが、楽しんでいただけましたでしょうか。




 色々と苦労が大きかった作品ですが。
 完結できて、良かったです。
 斬撃のレギンレイヴは、今でも大好きな作品です。






 さて、次回からの更新ですが。
 定例通り、オリジナルの長編に入ります。題材は古代日本です。歴史物というよりも、もっと柔らかい内容になりますので、お楽しみに。
 ただしこの長編に入るまで、いつもより長めに充電期間を設ける予定です。
 次からの小説も、頑張ります。
[PR]
by dwwyakata | 2013-09-28 18:37 | 更新報告! | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://dwwyakata.exblog.jp/tb/21160985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reimu at 2013-10-03 21:13 x
お疲れ様でした。神々と人の世界が永久に交わらぬ事を祈って―(異世界からの侵略に神々が降臨とかある意味テンプレじゃね?的な意味で)
Commented by dwwyakata at 2013-10-05 20:51
 こんばんは。書き込み有り難うございます。

 最後まで読んでいただき、有り難うございました。
 原作の非常に簡素なエンディングを意識して、多少の追加をするだけにとどめましたが。とりあえず、Wii史上に残る傑作アクションゲームを書ききることが出来たのは、大変に嬉しい事です。

 次の作品も頑張りますので、よろしくお願いいたします。
 最後まで感想有り難うございました。

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

あいつバトン その6
from るなぶろぐ。
気弱で優しい新世代の「自..
from つきかげの消息記
あいつバトン
from 言ノ葉食堂
あいつバトン3
from つぶやき

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

まとめブログ
創作小説・詩

画像一覧