D・W・Wの暗黒ブログ伝説


D・W・Wの館で公開した作品の後書きを主に綴った、暗黒ブログでござる! ツイッター開始しました。アカウント「dwwyakata」です。
by dwwyakata
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世界樹の迷宮Ⅲ、邪神戦レビュー

 というわけで、連続レビュー掲載最後です。
 世界樹の迷宮Ⅲ最強最大の隠しボスの攻略レビューとなります。レビューを乗せると書いてから、時間が経ってしまってまことに恐縮です。


*以下はmixiに掲載した記事の加筆修正版となります。



 世界樹の迷宮Ⅲの最強隠しボスである昏き海淵の禍神は、最下層である地下25階でででーんと鎮座しており、その気になればクリアの直後にも戦うことが可能です。戦うのに、特に特殊条件等は存在しません(ただし地下二十一階から二十五階までの第六階層は敵が強い上に複雑で、クリア直後程度のレベルでは辿り着くだけでも相当に苦労するかとは思います)
 また、後述する第一形態での戦闘時、地下二十五階に計八匹いる触手を潰しておかないと、防御力が高すぎて戦いになりません。色々面倒なので、素直に先に三龍を潰し、神龍を倒してイモータル(リミット技。 全体完全回復)を入手しておくのが良いかと思います。

・拙者が挑戦した際の編成はこんなです。

・ファランクス(サブ・ファーマー)
 属性ガード三種、ラインガード、オーバーガードが必要。

・将軍(サブ・パイレーツ)
 イーグルアイで敵の防御力を下げつつ、自身を大武片者で強化。五輪の剣、一騎当千で味方を支援し、なおかつ攻撃する。

・プリンセス(サブ・ウォーリア)
 攻撃の号令で支援。クイックオーダーも重要。隙を見て攻撃の号令+狂戦士の咆吼+チャージでブレイドレイヴ。一撃で4000程削れるなど、火力も大きい。

・モンク(サブ・ファランクス)
 全体をひたすら回復する。また、ラインガードで後衛を守る。

・ゾディアック(サブ・シノビ)
 分身した後は、エーテル圧縮+焔の星術。攻撃の号令、イーグルアイと重なれば、レベル99TEC99で3400超のダメージをたたき込める。そしてリミット技の豪火を隙を見てたたき込むことで、13000程のHPを削ることが可能。


リミットスキル イモータル+豪火(豪火はゾディアックとモンク)

・敵の行動パターン

・第一形態
 音楽も通常ボス戦。三種類の属性攻撃を順番にはなってくる、工夫がない相手です。(触手の本数によって放ってくる術が違うので注意してください。 工夫がないといっても、威力は即死級です)触手を七本くらい削っているのなら、多分1~2ターンで潰せるかと思います。
 ちなみに二十五階左上の部屋にいる触手どもは兎に角イライラさせる達人なので(凄く巧みに部屋を逃げ回る!)、放っておくのも手です。6本も削っておけば、充分二ターンで第一形態をぶっつぶせます。高火力のパーティなら、一ターンでも行けるでしょう。

・第二形態
 専用曲がかかります。ちなみに第一形態とはHPが別だと考えてください。第二形態以降のHPは、合計60000です。

 防御形態にまずシフトした後、攻撃形態に切り替わります。またしばらくすると防御形態に切り替わります。
 行動パターンは一定なので、調べればすぐに分かるかと思います。分からなくても、戦っている内に覚えます(笑)。攻撃形態時はダメージを与えるチャンスです。敵の攻撃を防ぎながら、出来るだけ短時間で効果的に打撃を叩き込みましょう。第二形態時なら、行動パターンさえ読めれば攻撃を防ぐことは可能なので、高火力のパーティなら、此処で勝負を付けることも可能かと思われます。

 防御形態時の行動

・黄色カウンター
 物理攻撃を二倍反射
・青カウンター
 属性攻撃を二倍反射
・白カウンター
 物理攻撃に、全体状態異常を反射
・混沌への誘い
 全体ダメージ+ダメージを吸収。とくに第三形態以降は滅多に使ってきません。
・深淵の供物
 一番厄介な行動です。HPを10000超回復します。
 パターンが決まっている第二形態では防げません。第三形態以降は防ぐ方法があります。

・攻撃形態時の行動。
・デモンレイジング
 全体に連続単体攻撃。しかも、攻撃した相手の強化を打ち消します。
 余談ですが、第三形態以降、HPが多い場合、攻撃形態に切り替わる時、これを使ってくることが多い気がします。
・カオステンタクル
 必殺単体攻撃。
 一番HPが低い相手を狙ってくる上、ダメージが5000オーバーと凄まじく、喰らったら即死です。オーバーガードで防ぎましょう。てか、それでしか防げません。

・ライジングクロー
 全体攻撃+スタン。とても痛いですが、此奴の攻撃ではまだマシな方です(笑)。スタンもあまり入らないですし。ただし出が他の攻撃に比べて早いので、パーティヒールに先んじる事があります。注意してください。

・元始の灼熱
 全体火炎攻撃+攻撃力ダウン。攻撃力ダウンの破壊力が激烈で、喰らうと殆どダメージが通らなくなります。すぐに補強してください。

・穢れし氷河
 全体冷気攻撃+頭縛り。言うまでもなく、モンクのパーティヒールも封じられます。その時に備えて、モンクにはリバイヴを覚えさせるのか或いはテリアカを持っていくと同時に、列回復のマドラⅡを持っていってください。一つでは足りないので、幾つか。貴重品ですが、此処でこそ使いましょう。

・闇に吠える稲光
 全体雷撃+状態異常。
 一番面倒な攻撃です。即死こそ無いのですが、毒、腐敗毒が500超のダメージを持っていくので、浴びたらまず死ぬと思った方が良いです。もちろん石化すると身動き取れなくなります。


・第三形態
 攻撃、防御形態の切り替え、攻撃形態の切り替えは第二形態と同じです。(姿も変わりません。 便宜的に第二形態、第三形態と呼んでいるだけです)

 第二形態にダメージを15000以上浴びせるとこの状態になります。行動にパターンがなくなり、情け容赦なく全体壊滅級の攻撃を連射してくるようになります。
 また、防御形態は攻撃形態以上に面倒で、なんとカウンターを警戒して攻撃しないと、ほぼ確実に回復技を使ってきます。これを防ぐにはクイックオーダーで先手を取らせるしかありません。(クイックオーダーで先手を取らせて攻撃させると、それに対応したカウンターを使ってきます。 しかし、体感的には5%くらい、それでも供物を使いやがります)
 攻撃形態の時間が、HPが減っていないほど短く、最悪で二ターンしか維持してくれません。(逆に防御形態が長くなる傾向がある)。ですので、第一形態時に15000手前まで削り、そこから一気に総力での攻撃を叩き込みましょう。それで倒せるなら万々歳。倒せないのなら、敵の攻撃と相談しながら、40ターンまでにどうにか仕留めてください。
 40ターンを超えると、最終形態になりやがります。


・最終形態
 40ターンをオーバーすると、真打ち登場です。姿も能力も技も第三形態と代わらないのですが。

 攻撃力が倍くらいに跳ね上がります(笑)

 ただでさえまともに食らうと全体が壊滅に追いやられる攻撃が、更に倍になると言うことで、属性ガードがうまく決まったりしなければ、その場でパーティが消滅すると考えてください。
 とにかく、40ターンです。40ターン以内に決めてください。この形態になられたら終わりだと思った方がよろしいかと。





・拙者はとにかくゾディアックに打撃を稼いで貰いながら、丁寧に削りました。第二形態から第三形態に移る際に、一気に六割くらい削れれば、それ以降の攻撃形態の時間も長くなるので(ただしその分攻撃も激烈になる)、六万に達する敵の体力を削りきるのも難しくはなくなるかと思います。
 防御形態に入ると思ったら、その場でイモータルを使いつつ、敵が形態を変える前に攻撃。というのも、攻撃形態から防御形態に切り替わる時には、敵の思考パターンが防御形態になっているので、何かしら殴っていないと供物を使われて回復されます。吐血ものです(笑)。イモータルは使えると思ったら即座に使ってください。此奴との戦闘時、次のターンに「誰かが確実に生きている」何てことはありませんし、保証も出来ません。極限まで鍛えたファランクスでさえそれは同じです

 楽に倒せる方法もあるかとは思いますが(事実、レベル60くらいの一人で倒した猛者もいるとか)、正攻法でいくととても大変です。戦う時には覚悟を決めてください。

 以上、レビューでした。
[PR]
by dwwyakata | 2010-12-09 20:02 | ゲーム万歳! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://dwwyakata.exblog.jp/tb/14555745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

なるほど、発言の意図は分..
by dwwyakata at 21:15
シロが俺TUEEEEEE..
by 霊夢 at 14:02
すみません。良く発言の意..
by dwwyakata at 05:15
最近はアンチチート物も流..
by 霊夢 at 00:53
ご返信ありがとうございま..
by 名無しさん at 17:31
こんにちわ。コメント有難..
by dwwyakata at 14:01
2007年からずっと(勝..
by 名無しさん at 21:40
未読あればネタバレは危な..
by ぐすたふ at 04:30
こんばんは。感想有難うご..
by dwwyakata at 20:27
完結したので一気読みしま..
by ぐすたふ at 01:42

メモ帳

最新のトラックバック

あいつバトン その6
from るなぶろぐ。
気弱で優しい新世代の「自..
from つきかげの消息記
あいつバトン
from 言ノ葉食堂
あいつバトン3
from つぶやき

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

まとめブログ
創作小説・詩

画像一覧